すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さて、先生に「谷」について教えていただきました。

仕上がりはこんな感じ
最初はカタカナの「ハ」。
20170210A.jpg
先生の書いた字ではありませんので
そこはご注意下さい。

アップして改めてみると、
傘の部分がもう少し長いほうがいい!
と気づく。
アップするとそういうところがよく見える。

で、書き直すと

20170214A.jpg

よし、この方がいい。



ポイントとしては
この幅を揃える。

20170214B.jpg

印象ではピッチリ端を正確に揃えると言うより
見た目で揃っているように
という感じ。

それからこのスペースも揃える。

20170214C.jpg

これも正確な面積ってことじゃなくて
見た目、ですね!

こういう均等って「目」とか「川」など
色んなところで出てくるけど
改めてなるほどーー!って感じです!
わかっているようで分かってないのだった。

それから、最初に短かった「人」のようなところ
私はここが全体に短くなるクセがあるようで
思い切ってゆったり大きめに書くに気を付けたいところ。

20170214D.jpg

こんなのとか
少し前に教えていただいた「藤」の

20170214E.jpg

この部分とか。

あと、「ハ」部分も詰まらないように気を付けたいところ。

20170214F.jpg

こういう1〜2画目の幅も同じね〜。
これは何年か前にペン字の会で先輩師範に教えてもらって
それ以来気を付けられるようになったところー。


それから「、」
これもキレイに書こうと思うと案外難しい。

20170214G.jpg

すっと入って、なめらかに曲がり
最後を美しくまとめる。

こういうのがキッチリ書けるとうれしいのよね。


| ペン字の話題 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://penji5.blog2.fc2.com/tb.php/622-fe5194cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT