FC2ブログ

すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勉強会&交流会

おっと!
油断していたら、会報は香港に先に到着していたのですね!

会報を待って書こうと思っていた勉強会&交流会のお話し
期待通りにうらやましがってくださり、
なんだか満足感を味わっております(笑)

しかし、さすが佐藤師範、よくお気づきになられましたね。
イ○ド在住のOさん、なんとご参加だったんです〜i(^^)i
私も行って知ったのでビックリいたしました。
カリフラワーのお話しなどさせていただきました(^m^)。
(まだ会員でない私の元ご近所ペン字習字仲間のY
さんも参加してくれました☆)

私は練習会は参加しないでランチとお茶のみ参加という
なんだそれ!な会員ですが
3次会のお茶まで大変盛り上がりましたね−。
山下先生のペンを持つ手の動きにカメラが群がった時が
私の中での今回のハイライトであります(笑)

毎回色々なエピソードを聞かせていただくことができて
本当に貴重な時間です。


今回その中で、
私の中では一番聞けてよかったのは....
同じお手本でもみんなそれぞれの個性を持ったまま上達している
というのはよく分かりますが
「それが不思議なんです」とお伝えしたところ
先生から「まだ下手な頃の自分の字を見ると、
 下手でもそれは『自分の字』とわかる」とのことで
やはりそのあたりは不思議な感じがある、ということでした。

ペン字を習っているみなさんとはたぶん全然違う視点なんですが
私はそこに、地球にカラダを持っている人間の
なにか共通の秘密というか仕組みがあるような気がしてならないのです。
どうしても外さないように自分が仕組んでおいた何か。
クセに気づいてもなかなか外せず、つい同じように書いてしまう
この不思議さ。。。。

で、ですね、
そこが分かれば
一瞬にして字が上手になるんじゃないかi(^^)i? と!(笑)
感じている訳なんです。

そうしたら、すっごく楽しくてステキ〜〜!?ヽ(^o^)丿
なんだか私はその仕組みを、
いつか突然に知ることができるような気がしています。
「ああ、そういうことだったのか!」と。

みなさんには「分かったら教えてね」と
山下先生には、
「それは私のジャンルじゃないからあなたが研究してください(笑)」
と。。。コメントいただきました(笑)

わかったらもちろんブログでお知らせしますよ!
お楽しみに!
でも楽しみにして練習しないでいても
一切責任は負えませんので悪しからず ̄∇ ̄*)

さて、そんなこと考えてずっと練習してませんでしたが
そろそろやろうかしら(笑)

| ペン字の話題 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://penji5.blog2.fc2.com/tb.php/167-66609cc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT