すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大寒末候

20170128A.jpg

年中同じにスーパーに並んでいる卵。
やっぱり自然じゃないよねぇ。
ありがたいけど、やっぱり鶏には可哀想だな。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵はがき(1967/S42)

絵はがき練習。
1997年(昭和42年)
住所や人物、内容はダミー。

20170128B.jpg

日光の絵はがき、まだあるのだ(笑)
年賀状の成果で宛名は少しバランス良くなってきた感じ。
「様」はもう少し間を空けて、もう少し大きく書きたいところ。
本文は中心がちょこちょこ曲がってるなぁ^_^;

20170128C.jpg

「ハイミス」20代後半で言われていたのか!(≧∇≦)
今じゃ早い方だったりするかも。
「ハプニング」はちょっと前の「サプライズ」と傾向が似ている感じ?
「フーテン族」を画像検索すると、かなりすさんだ雰囲気だ。
フーテンの寅さんとは違うんだね。
「ボイン」って、やたら言ってた子もいた(笑) 
いかにも小学生∈^0^∋

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シモバシラ

市街地でも気温が氷点下4度になる、というので、
そういえば、、と「シモバシラ」を見に行ってきました。
 今までタイミングが合わなかったりで
今回、初めて見ましたよ〜!
でもなんだかんだと写真で色々見ていたので
初めての気がしなかったけど(笑)
高尾山です。



始発で出かけたかったけど、ちょっと遅れた。
20170125simobasiraA.jpg

途中の展望台ですっかり朝日も昇りきる。

20170125simobasiraB.jpg

真ん中当たりがスカイツリー。

見える〜?
大きくしてみるとこれ。ボケるけど。

IMG_5811m.jpg

つい探してしまうけど、細いのでここまで見えないこともよくあります。
それにしても、やっぱり高いのよく作ったね♪

時刻チェックはチプカシ(メンズ) 文字盤が大変見やすくよいのだよ。

20170125simobasiraC.jpg

ベルトは片方外して懐中時計みたいに使ってるんだけど、
まだ長いので、ベルト自作しようっと。
時間を素早く確認したいとき
可読性が大変高く、
機能性が抜群・快適です。しかも安い!♪


さて肝心のシモバシラ。
もうほぼシーズン終わりなので
サイズは小振りと思われますが

20170125simobasiraD.jpg

20170125simobasiraE.jpg

ずら〜〜

20170125simobasiraF.jpg

20170125simobasiraG.jpg

色んな形になるんですよね。

20170125simobasiraH.jpg

20170125simobasiraI.jpg

最盛期は写真を撮る人が順番待ちをするほどだそうですが
撮ってる人は誰もいませんでした。

20170125simobasiraJ.jpg

というか、人も少なかった〜。

20170125simobasiraK.jpg

北斜面に結構沢山あって、大満足(≧∇≦)


ちなみにこれは、
「シモバシラ」というシソ科植物に
こんな風に独特の美しい氷の造形ができます。
昼には溶けます。
私も数年前に知ったんだけど♪


20170125simobasiraL.jpg
 
ついでにさすが冬の朝
富士山もクッキリ見えました(^。^)
 
 





| 余談 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書(351,352,+)

清書です。

20170123A.jpg
「貨」の「化」が大きすぎて左に寄ったかな..
「渦」「過」のこの旁の行書は難しい。

20170123B.jpg
「地」はなかなか先生のように格好良く書けない字!

20170123C.jpg
自運。「谷」を書いてみようとして。
いつもそうだけど、
もう少しかなと漢字の大きさの差をつけてもいいかな。

20170123D.jpg
先日の自運の行書。
ここのところ楷書をしっかりやりたくて
楷書ばかりだったけど、
行書も時々書いていきたい。
まだ書くとき迷う字も多いし。
しかし、ペン先変えてまだ1日くらいなんだけど
随分線が太くなってる気がする。
書き方の技術の問題もあるのだろうか。。。
それと、こちらも
かなと漢字の大きさの差
とか、いろいろありすぎるわね!

20170123E.jpg
先生へのメモ書き。
「谷」が見つからなかったんだけど..
もっと探すとどこかにあるのかもしれない。

| 清書 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大寒次候


20170120A.jpg

すみそ家地方、
暦通り、最低気温は氷点下になる模様!

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(349,350+)

添削戻りました。


20170119A.jpg

20170119B.jpg


20170119C.jpg

20170119D.jpg




20170119E.jpg

中心も大きく崩れたのはここ。。。

20170119F.jpg


添削について書いた字も全体に中心が流れている。
なかなか手強いクセです。

それから自運の添削で
「ブログの字もこのように」
というコメントもいただきました。

はい、、ブログにアップしている練習は
清書のような緊張感は無しで書いていること
一発オッケーで、気になっても書き直ししてないこと
お見通しです!!^_^;

さすが先生、、、で、そして
「見てくださっている」ってことでもあり
もうホントに大変ありがたい〜〜!

| 添削 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大寒初候

20170110B.jpg

20170110C.jpg


「ふきのとう」の「天ぷら」が大好き!(≧∇≦)

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小寒末候

20170110A.jpg

中心がふらつく。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵はがき(1967/S42)

絵はがき練習。
1997年(昭和42年)
住所や人物、内容はダミー。

20170112eA.jpg

昭和40年に完成した「第2いろは坂」
写真の道路脇あたりに
まだ「工事が終わって間もない」感が出ています。

ピンクの花はなんだろう?
ハナミズキにも見えるけど
周囲の緑の様子から早めの春っぽいので木蓮だろうか?

拡大はこれ

20170112eC.jpg


1997年(昭和42年)の流行とヒット

20170112eB.jpg

ファッションについてはもっと記載があったけど
ミニスカートくらいしかピンと来ないな。
モッズルックとかメキシカンとか
そういえばあった、くらいの感じで、自分が着ていた訳じゃ無し。

リカちゃんは馴染みがある。
この年に買ってもらってはいないけど。
MG5も大ブームでしたね。

お菓子は当時のコマーシャルが響く〜♪

「チョッコふれ〜く、チョッコふれ〜く♪」
「も・り・な・が エーールちょこれ〜〜と♪」

うす焼き煎餅も、美味しいよね〜∈^0^∋

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書(349,350+)

清書です。
まだ11月分。久しぶりの提出になってしまったけど
今月分まで早めに追い込みたい〜(≧∇≦)

お手本あり2枚と自運とメモ

20170112A.jpg
去年から練習していてやっと書けた〜!
ちょっと線がヘナヘナしていたりするけど提出。
「寡」が左下に行きすぎたのと大きすぎるかな−。

20170112B.jpg
「郷」の中心がガクッとズレた。
あと、「文部省唱歌 故郷」あたりは
書き方の自信ないところもある^_^;

20170112C.jpg
自運。行の中心がまだ左に寄ってる。

20170112D.jpg
メモ

| 清書 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年賀状を書いて

もう何年もずっと
年賀状の宛名は殆どプリントやタックシールにしていましたが
今年の分は手書きにしてみました。

良い練習になったなー!
それで、書いているうち気づいたこと
いくつか、、、



◆ 「様」が宛名に近すぎる

これは私のクセです。
一文字空けた方がいいのでそうするつもりで書くんだけど
書き上がってみると近すぎる、ということが多かった。
最後のほうはだいぶ離せるように改善されたけど
それでも「このあたりかな」と言うつもりで書いても
近すぎることが多かった。


◆ 宛名が大きすぎる

葉書のバランスとしてちょっと大きくなってしまう。
「様」もそうだけど、絵はがきシリーズもそんな感じ。


◆ ペン先の劣化は思っていたより早い

特に「ニューム」については、ほとんど1日で太くなっていた!
いままで結構練習した日も、
1日で取り替えるということはなかった。
太いかな、と思いつつそのまま書いていたんだけど
やっぱり太くなっていたんだなー!!^_^;ひえ〜〜
っていうのがよく分かった!

筆圧が高いからかも?しれない。
あと、ニュームはややカリカリ感が強くて
インクの出が悪くなることが多いので
そんな時はつい強めに書いてしまうからかもしれない。
または、インクの方が乾燥したり劣化しているのかもしれない。
何れにしても、
つけペンで書き心地の快適さを継続するのは難しいなぁ。

ちなみにこんな感じです。
上:太くなったペン先
真ん中:新しいペン先
下:デスクペン

20170111A.jpg

太くなったのではキレのある線は出せない。
デスクペンは安定して書きやすいけど
微妙な強弱がつけづらいのが惜しい。


年賀状を書き終わった時に
去年、書いたまま出さずにいた清書を見ると
あ、やっぱりペン先太くなっていたんだ、と思った。

書き直して出そう。


◆ 苦手な字の再認識

住所やお名前って、普通に手紙などで書く文章の中に出てこない字があったりするから
苦手な字や、バランスがなんか違う、、という字を再認識できた。
意外に簡単な字だったりします。
「谷」「奥」など。他にもあるけど。


基本の練習をきちんと続けよう

なぞりがきも地道に続けよう。

そんな感じ(๑'ᴗ'๑)


それから
いただいている年賀状を見て思うことは
特にペン字を習っている風でなくても
キレイだな〜、って感じる気持ちいい字を書かれている方もいます。
わたしも「見て気持ち良い字」「品のいい字」を書けるようになりたいものです。

| ペン字の話題 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小寒次候

寒さは厳しい時期だけど、
春に向かっています。

170105E.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬至・小寒

まとめてになったけど


冬至

170105A.jpg

170105B.jpg


小寒

170105C.jpg

170105D.jpg

| 練習 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017賀正

あけましておめでとうございます。

やっと年賀状が書き終わりました(≧∇≦)


今年もよろしくお願いいたします!

| 余談 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |