すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の練習(中心)

20161028A.jpg

20161028B.jpg

フラフラいちいち左右に曲がってるけど
前回のよりはいいだろう!

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(347+自運)

添削戻ってます。

今回は、添削を見ながら、自分で書いてみました。
ちょっと「懺悔」しているような気持ちになった(笑)

20161027tA.jpg

20161027tB.jpg

20161027tC2.jpg


繰り返しているところが
沢山あるなぁ。
ほぼ全部
以前も注意していただいてる、とも言えます。

そして、
意識しないで書いたら中心がかなり流れている。
まるで風にそよいでいる柳の枝のようだ!!
風流なようだけど
だいたい全部一斉にダメって事だよ〜ん!(゚д゚lll)

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(霜降次候,中心)

罫線あり
20161027pA.jpg
「霎」という字を初めて書きました。
というか、こんな字があることを知らなかった。

最初、「雨」を普通に書いたら上下が離れ過ぎたので
雨の中心の縦線をぐっと短くしちゃいましたよ。
どっちがいいのかわからない。
20161027pD.jpg


中心の練習、罫線なし
20161027p2B.jpg

中心線引いてみると
20161027p2C.jpg


やはり全体の下部で曲がるけど、
ちょっと「右」に曲がっているところもあった!
新たなクセ見つけた!^_^;
行間もちょっとバラバラしている。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

罫線無し

20161025pA.jpg

線を引いてないところも
殆ど左に寄ってる。
でもすこし改善されているのではないだろうか。
集中力は切らせない感じ。
ついでに行末もなかなか揃わない。
行間は最初の2〜3行は狭かった。

練習でどのくらいまで良くなるか。

それにしても先生の文章は
安定して真っ直ぐ通っている感じが
ホントにすごい。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵はがき(1966/S41)

家にあった昭和の古い絵はがき。

20161024pcA.jpg

私が生まれる前のもあるようで、古いです。
もう少しありますが、レトロ感の強いのはこんな感じ。

20161024pcB.jpg

「天然色」と書いてありますが
昔は白黒写真に絵の具で色を付けたりしていたのですよ。
って私がやっていたわけではありませんが(笑)

一部パッケージのイラストが
なかなかいい感じです。

20161024pcC.jpg

20161024pcD.jpg

20161024pcE.jpg

陸中海岸の宮古市は親類がいるので私も遊びに行ったことがあり
母の若い頃は親しく交流していたようです。

仙台と宮古市は地図もあるけど
もうだいぶ変わっているのでしょうね。

20161024pcF.jpg

20161024pcG.jpg

海水浴風景とか、当時の人が写っているのはちょっといい感じですが
中の葉書は風景が多く、レトロ感は割と少ない。
シミもあるので普通に絵はがきとしてはちょっと使えなさそう。


こんな中の「日光」の絵はがき。
割とフツーです。

20161024nA.jpg

20161024nB.jpg

普通の葉書より大判で
15円」の切手を貼るように書いてあるところから
20161024nC.jpg
「 郵便料金の移り変わり 」を見ると
恐らく昭和41〜46年頃の葉書と思われます。

当時の様子はこんなかんじ
20161024sA.jpg


みなさん、生まれてましたか〜?∈^0^∋


そんな古い絵はがき活用と練習を兼ねて
お便りを書いてみました。

20161024n2A.jpg

住所や登場人物等は全部ダミー。
竜頭滝は行ったことなく
金谷ホテルは泊まったことありません(≧∇≦)

この頃はまだ、郵便番号というものは
使われていなかったようです。

山下先生は、既にペン字界では名の知れた存在だったはず。
そういえば、先生の年表って欲しいなぁ〜!

| ペン字のたのしみ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書(347+自運)

清書です。

お手本あり、罫線無し

20161024A.jpg

自運、罫線無し

20161024B.jpg

20161024C.jpg



お手本ありは1枚ですが、、
ここのところ練習ばかりで清書は提出してなかったので
提出です!
中心は、まだ曲がってるけど....
やや改善されてる気がする!
極力、行の全体を見ながら書くようにしてみました。
すぐに視界が狭くなっちゃうんだけど。

---------------------

ところで、先日の勉強会にて
ご参加の皆様にお祝いしていただきましたのです。
感激(T^T)
ありがとうございます〜〜〜〜〜。
20161024D.jpg

にゃんこ入りです!(*´艸`*)

自運は御礼の気持ちを書きたかったのですが
とっても長くなったのでだいぶ省略しました!
それでも1枚にすると字が小さくなっちゃうので、
2枚にしてみました^_^;

| 清書 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習(霜降初候)

罫線なし

20161021A.jpg

霜という字が出て来ました。
季節の移り変わりが早い。
来週はもう11月になるんですねー。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

罫線あり

20161020A.jpg

複合形漢字は難しいです。

20161020B.jpg

20161020C.jpg

20161020D.jpg


▼2007
見違えるほどきれいな字が書ける本

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

罫線あり

20161019A.jpg

20161019B.jpg



▼2007
見違えるほどきれいな字が書ける本

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

お手本なし、罫線あり

20161018A.jpg

20161018B.jpg

20161018C.jpg

20161018D.jpg

▼2005
ちょっとしたコツで字がみるみる上手くなる






---------------------

パイロット 万年筆 ペン習字ペン に



セーラーの極黒を入れてみた。



良く水洗いした使い切ったインクの空容器に
100均の注射器型スポイトで注入。

20161018F.jpg

今のところ問題なし。
容器を戻す時、元の差し込みに
角度を合わせるのがポイントじゃないかと思う。

20161018E.jpg

大したポイントじゃないけど!(笑)

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(寒露末候/中心)

罫線なし
20161017A.jpg

「蟋蟀」という字を初めて書きました!


罫線あり
20161017B.jpg

20161017C.jpg


▼2005
今日から上手くなる字の本



---------------------

山梨県 西沢渓谷に行ってきました。

20161011nisiA.jpg

20161011nisiD.jpg

20161011nisiB.jpg

20161011nisiE.jpg

20161011nisiF.jpg

行きたいと思いつつなかなか行けなかったけど
初・西沢渓谷。
大迫力のキレイな渓流でした。

きのこも沢山ありましたよ!

20161011nisi-kinokoB.jpg

20161011nisi-kinokoC.jpg

20161011nisi-kinokoD.jpg

20161011nisi-kinokoE.jpg

20161011nisi-kinokoG.jpg

20161011nisi-kinokoI.jpg

20161011nisi-kinokoL.jpg

20161011nisi-kinokoN.jpg

20161011nisi-kinokoO.jpg

20161011nisi-kinokoQ.jpg

20161011nisi-kinokoS.jpg

20161011nisi-kinokoT.jpg

20161011nisi-kinokoU.jpg

20161011nisi-kinokoV.jpg

20161011nisi-kinokoW.jpg

20161011nisi-kinokoZ.jpg

20161011nisi-kinokoAA.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

20161015A.jpg

20161015B.jpg

20161015C.jpg


今日から上手くなる字の本

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)



20161014A.jpg

▼2000
たちまち字がうまくなる本
20160916g.jpg




20161014B.jpg

20161014C.jpg


▼2002
一日10分で字が見ちがえるほど上手くなる


| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

今日の練習

20161012B.jpg

20161012C.jpg

20161012D.jpg


▼2000
たちまち字がうまくなる本
20160916g.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(菊花開)

1日遅れ

20161012A.jpg



今日、黄色いホトトギスも咲いていた。
20161012khA.jpg


| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心2冊)

お手本無し、罫線あり

20161009rA.jpg

20161009rB.jpg

▼2002
上手な字の書き方が面白いほど身につく本




20161009rC.jpg

あなたにも美しく書ける ボールペン習字



-----------------------

先日アップしたホトトギス
雨上がりに撮ったんですが
よく見たら
小さい水滴が全部の雄しべに乗っかっていました。
かわいい。
20161009fA.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

罫線あり、お手本なし

20161012go.jpg

20161007B.jpg

▼2012
ボールペンで「字」が美しく書けるコツ」より引用。



練習を兼ねた「積ん読」の解消(^^ゞ

やはり本によって表現が違うので
別の本も読むといいですね。

思い当たることばかりですが!
ちゃんと中心が通せるまでは
線上に書いて確認するのは必要だな
って思い、最近やってます。

あとここのところは、近視眼的の回避として
座る高さを上げている。
私のペン字練習机の椅子は高さが変えられないので
クッションを余分に敷いたり
それでも足りないので
椅子の上に正座して、すこしでも高さを稼いでいたりします。
椅子のせい、ってことで(笑)

高さの変えられる事務チェアー、処分しなければ使えたんだけど
あれが部屋にあるのは雰囲気が邪魔なのであんまり好みじゃ無いのだ。
ストッケのとかだといいかな。

道具班魂が家具にまで広がりませんように!(≧∇≦)


----------------

庭のホトトギス、まだ咲いています。

20161007fB.jpg

20161007hanaD.jpg

20161007hanaE.jpg

20161007hanaG.jpg

20161007hanaH.jpg

花についているはん点の模様が、
鳥のホトトギスのむねの柄に似ているところから、
この名前がついたそうですが
最後の2枚は、斑点のない「白楽天」という品種だそう。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(す)

罫線あり、お手本なし

20161006-2A.jpg

20161006-2B.jpg

▼2012
ボールペンで「字」が美しく書けるコツ」より



以前投稿した練習について
最後の「す」は大きく、というアドバイスをいただいて
「知らなかった!」と言ったら
「持っている本にも載ってるよ」
と教えていただいたのがここ(^^ゞ

ちゃんと読んでないのを今更ながら痛感しますが
良いことを教えてもらいましたよ!

封筒とかで「様」を大きくというのもあり
それは何でだろうと思っていたんですが
確かに最後は小さくなってると締まりが悪いから
そういうことなのかな。





----------------

さて、米麴は意外にぜんぜん大丈夫でした!
甘酒大成功!
甘くて美味しい〜〜(≧∇≦)

写真では粒が硬そうに見えるかもしれませんが
口に含むとほろりとします。
20161007aA.jpg

そのままと、豆乳割りでいただきました。
20161007aB.jpg

米麴作りで参考にしたのはこちら
ブリスベン暮らし
コウジザ(麹の作り方)
男の趣肴HP

温度管理は手で触って「いいかな」
くらいでやったけどできました。
お風呂の温度に近いので感覚でイケル。

保温にはペット用の電気ホットマットと
段ボールの空き箱、それから適当な布。
フリースとかを使用。
ペット用の保温マットって、温度が低すぎて
猫たちもあんまり活用しなくて
なんだかなぁ、な代物だったんですけど
麴作りには最適だった気がする。
電気毛布があればそれでも良いと思いますが
私は寝具を使いたくなかったのでこっちにしました。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(中心)

罫線あり

20161006A.jpg

20161006B.jpg


これだけ知れば字は必ずうまくなる

より

中心を通すには
やはり練習して慣れる
感覚をつかむしかなのだろうか。

罫線入りでも「線」「縦」などが右に寄っているのが見られるのは
中心がずれているのと旁の幅の広さも違うのかも。


----------------

シュウメイギクがやっとポツポツ咲き始めました。
世間よりだいぶ遅いんじゃないだろうか。

20161007fA.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習(寒露初候)

お手本なし 罫線なし

20161003sA.jpg

-------------------------

先日作った甘酒が美味しかったので
今度は米麴づくりに初挑戦。仕込み中。
まだ上手く出来るかどうかわからない。

20161005kA.jpg

20161005kB.jpg


菌が上手く育っているのかどうか
写真ではよく分からないと思いますが
実際に見てもよく分かりません(笑)

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT