すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の練習

お手本無し、罫線あり

三上先生の本の「まえがき」より -1-

20160928mA.jpg

最初の方の字が大きくて、途中でだんだん小さくなったり
またちょっと大きくなったり。

ということでもう一枚

20160928mB.jpg

最初のよりは大きさが揃うけど
所々大きくなったりしてるし、
もう少し字間をつめたいところ。
罫線があるのに
「く」「て」「そ」「形」が全般に左に寄っちゃう。
「辶」のある字も形が整いにくい。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【本】の索引

先生の本で字を探すとき用に、
去年くらいから、索引データを作成しています。

持っている本は
今のところこれらで
20160916b.jpg

この二冊は入力が終わりました。
20160916a.jpg

気長にぽつぽつやっているのと
入力作業が中断してだいぶ日が開いたので
終わったことをすっかり忘れていて
活用してなかった^_^;
先日の「竹」とか「多」とか。

そして、
この本の入力に取りかかっているところ。
20160916c.jpg


買ってみると
この2冊は表紙などは違いますが、改訂版のようで
誌面デザイン等は変わってますが、内容は全く同じでした。
「右の花の写真の方」は全ページの上にギザギザ模様と付けペンのイラストが入っていて
「左の白っぽい表紙の方」が装飾模様が無くてスッキリしている。
20160927A.jpg


基本的な内容・項目は文庫のと同じですが
お手本掲載で違う字が見られるのと、
大判な分、文庫本より若干詳しかったり表現が違っていたり
割と見やすい。

私は自炊するので裁断しますが、
入力するときも
裁断してあると手や錘で押さえなくても
開いたままだから楽です。

20160927B.jpg



まだ買った本を全部はキチンと見てないですが
発売年度の古い本の方が
お手本の字数が多い気がしてます。


------------------------------------------------
私が現在持っている本のリスト
(中古で安く買ったのが多い)
全部索引入力するかはまだ分からない。
------------------------------------------------
2016/10/7(追加)
2016/11/5(追加)
------------------------------------------------

▼1979
あなたにも美しく書ける ボールペン習字



▼1981
      これだけ知れば字は必ずうまくなる
      
      (2005年に改訂版発売)

▼1983
ペン習字上達法―きれいな字を書く基本とコツ
20161002A.jpg


▼1993
美しいペン字の書き方
20160924ba.jpg
(1995年に改訂版発売。こちらのほうがデザインがスッキリ)

▼1995
      美しいペン字の書き方―くせ字をなおす (ペン字・書道シリーズ)
      20160924bb.jpg
      (1993発売のと同じもの)

▼2000(初版は1996かも、、不明)
たちまち字がうまくなる本
20160916g.jpg


▼2002
上手な字の書き方が面白いほど身につく本
(お手本も情報量も少なめ)


▼2002
一日10分で字が見ちがえるほど上手くなる



▼2003
▼データ入力済み
もっと「きれいな字!」が書ける本




▼2005
ちょっとしたコツで字がみるみる上手くなる




▼2005
今日から上手くなる字の本

(1981年の改訂版)

▼2005
      字がうまくなる書き込み練習帳
      
      (2014年に改訂版発売。)

▼2006
▼データ入力済み
もっと「きれいな字!」になる書き込み練習帳



▼2007
見違えるほどきれいな字が書ける本



▼2007
きれいな字が面白いほど書ける本―好感度がアップ! (中経の文庫)



▼2012
ボールペンで「字」が美しく書けるコツ


▼2014
字がどんどんうまくなる「なぞり書き」練習帳

(2005年発売の改訂版)



------------------------------------------------

三上秋果の常用漢字硬筆字典


------------------------------------------------

改訂版情報

1981 → 2005
20161105bD.jpg

1993 → 1995
20160916c.jpg

2005 → 2014
20161105bC.jpg




| 道具や本 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

罫線あり、お手本なし



20160928ka.jpg


--------

自分で初めて甘酒の元を作ってみました。

20160921ama.jpg

20160921amb.jpg


意外と簡単ですね!
米麴と水だけですごく甘くなるのでビックリ!

そのまま食べたり
豆乳をかけて食べたりしました。


【作り方】
米麴1に水1.2くらいの割合で、
8〜12時間くらい、50〜60度を保つと出来上がり。

私はシャトルシェフにタップリの65度のお湯入れて保温に利用。
そこにガラス瓶に入れた麴と水を浸して置く。
4〜5時間経った頃に途中1回かきまぜて、温度調節もした。

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝儀不祝儀袋

そもそもペン字を始めたキッカケになったのは
前にも書いたけど
香典袋とかの字が悲惨だったので、、
なんですが
これについては
以前より上手に書けるようになったと思う。
封筒のあて名なんかも、随分上手になったと思う(*´艸`*)えへへ
「以前よりは」だけど(笑)
でもいいよね。

しかし、そうは言っても祝儀・不祝儀袋は
これまたバランスが難しいし、
1枚につき何十円〜何百円なので
いつもの清書みたいに呑気に失敗していられない。

20160925sA.jpg

写真は100均のだけど。。。


で、
2年ほど前だろうか、
鉛筆で下書きする
というステキなキラ星情報を
ネットかどこかで仕入れたので
なるほど!これだ!
ってことで
ペン字の新年会で鼻息も荒く発表したところ

「・・・・」
「それ、違うんじゃない?(笑)」

というご感想などをいただいた。
いいね!って言われると思っていたのに!(≧∇≦)

でもお値段の高い袋には、
私はまだ、下書き良いと思ってる(笑)♡

| 余談 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アップダウン

ペン字を習っていて
上達具合についての実感は
ほんとにアップダウンが激しい。

しかも、殆どの場合、だいたい9割位は「ダウン」。

自分でもよくこんなに続けられているな...と思うほどですが
清書でなかなか書けないことはもちろんそうだし
店頭などで署名に自分の名前を書いたときなど
不意打ちを食らったようにがっくりする。
満足いく字が書けたことがない。
やっぱりダメだ、、みたいになる。

20160924pA.jpg


でも、
ちょっと前に話題にしていた「見舞い葉書」とかを書いていて

2016092a.jpg

こういう「舞」みたいな字とか
「感じ」のように続く字を書いたときは
うわぁ〜〜、あたしもこういう字が書けるようになったわ〜
゚・。*(´∀`*)。・゚+
と、シビレる(笑)

で、また、改めて見たりブログに載せたりすると
あちこち気になって、
結局ダメか、、とガックリする(笑)

20160924pA.jpg


まあでも
なんだかんだ言っても
書いてるときは気分が落ち着くことが多いのだ。


| ペン字の話題 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy!

お友だちが送ってくれた絵葉書。
ちょっと早い気もするけど

20160923hA.jpg

先日の
「Happy Autumnal Equinox!」
「Happy Fall Equinox!」なんて
そもそも知らなかったけど
やっぱり「Happy」、便利だね〜♪

| 余談 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静扇師範のペン字教室

そういえば
静扇師範のペン字教室のリンクをしていませんでした。

プロフィールページでお使いの下敷きマットは
やはり捺印マットですね!i(^^)i



それから静扇師範のインクは「極黒」。

それにしても見本のペン字
やはり素晴らしいですね。

見事な大人の女性の美しさだな〜!

| ペン字の話題 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削2回転目(91,92+自)+練習

添削戻りました!

20160921ta.jpg

この他に、
「山道に〜」の清書は全体に字間が広すぎ
強弱、大小などのご注意をいただきました。



-----------

なるほど、って
罫線無しの失敗用紙の裏に
気持ちを書いてみた。

20160921tb.jpg

スキャンして線を引いてみたところ

20160921tc.jpg

やはり下の方で左に寄るし、
左右にフラフラふらついているモノの
清書のよりは中心に近いんじゃない?
行間もほぼ等幅だわ!

もしかしたら、気楽に書くと良いのだろうか。

以前、O氏に
「書くとき、お手本見過ぎなんじゃない?」って
アドバイスいただいたことがあったけど
いちいち見過ぎて、視線がフラフラするから
それも一因なのかもしれない。


--------------------
それから
「Happy Autumnal Equinox!」
「Happy Fall Equinox!」
なんてのもあるそうですね!
やっぱHappyイケルわ!

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋分

20160920a.jpg

お手本なし、罫線あり。


-----------------

鳥か風に運ばれたのか?
どこからか、庭にやってきて咲いて
今年実ったほおずき。

20160920b.jpg

赤くなったので、
夏の間、そのまま飾ってましたが
開けてみたら
小さな小さな実が、ちょっとひからびていました。
直径1cmくらい。
とてもかわいい。

| 余談 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曲がりと角度

ペン字の清書を出すまでのパターンは
だいたい

前に失敗した清書用紙の裏などで練習して
清書にとりかかって
何度も失敗して
「まぁこれが今の実力かな....」って
るあ程度のところで見切りをつけて
提出
するわけですが
スキャンしてブログにアップすると
書いていて「これを清書にしよう」
と思った時以上に、オドロクほど
直すべき箇所が沢山見えてきます。

「マジかっ!!」って思うくらい
増えます。
書き上げたときは
特に中心については、
これほど曲がってるとは思わないんです。

20160919a.jpg

20160919b.jpg

むしろ、「だいたいいいかな」
くらいの感じに見えてる。

ひとつ思いつくのは
書いている時とパソコンで見るときで
角度が違う事。

20160919c.jpg

だから出来るだけ用紙を置く位置が離れないようにするんだけど
やはり同じではないからか、
私はそれでも曲がるのだ。

書くときの方が距離が近いのもあるかもしれないな。
最近はハズキの拡大メガネ使ってるしー(≧∇≦)

| ペン字の話題 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書2回転目(91,92+自)

清書です。

お手本あり
20160918a.jpg 

20160918b.jpg

自運。まだ「藤」が上手く書けない。。

20160918c.jpg

そして、
どれもこれも中心まがってる〜〜〜〜〜!!
どうにも揃わんっ!!(゚д゚lll)

| 清書 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

以前に練習した字

もうかれこれ8〜9年前くらいだろうか?
東京で自主勉強会(こつペン)に参加したとき
自運で練習した字(右)と、最近書いてみた字(左)

0917002.jpg


とにかく
実用的に書けるようになりたい
というのが、ひしひしと伝わりますでしょうか(笑)

封筒にこれを書くのが
かなり苦手だったんだ−!

あと、今もまだツッコミ処満載で
上達度合いは大変低い気もしてガックリするけど
それでも当時に比べると上達してると思う。
だいたい、力が入りすぎて
字がドンドン大きくなってしまって
小さく書けなかったのが
今は小さめにも書けるようになったしさ。

でも左の今の字も、こうしてみると
言偏が特にそうだけど、
右上がりすぎるところが多いかも。


----
萩も咲いてます。

20160916niwa-b.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色インク

以前買ったモノの、
シャープさに欠ける気がして使ってなかった
パイロット 青インク(ブルーブラック)

20160909e.jpg

最近の練習で使ってるんですが
サラッとしていて書きやすい。

20160909f.jpg

こちらもミニスポイトに詰め替えて。

定番のパイロット製図用インク(黒)
とにかく一番切れ味の良い線が出る気がするけど
耐水な分、こまめにペン先をキレイにしないと
すぐに固まって書き味が悪くなるので、
その分手間がかかります。
その点、この青は楽ちん♪


T師範お使い付けの パイロットiroshizuku<色彩雫>
キレイな色が揃っていて気になるんですよね〜♪

今欲しい色は可愛いピンクなんだけど
色彩雫のだと赤っぽいというレビューがあったので保留。

欲しいのはたぶんこんな色なんだけど

カートリッジしかないみたいなので
今度、世界堂でカラーインクを探してみようと思ってる。



-------

それから、
以前投稿した「蚊に刺されたらセロテープ」
「やってみたら効いた!」
というお便りをいただきました\(^O^)/
お役にたったようでよかった〜!(≧∇≦)

| 道具や本 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

罫線あり、お手本なし

20160915a.jpg

ホトトギスが咲いています。

20160916niwa-a.jpg

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

これが練習と言えるのかわからないけど

20160914a.jpg



脳のせい、眼鏡のせい。。。(笑)

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(344,345,346+自)

添削戻りました!

20160814b.jpg


うーむ、なるほどなるほど。。
やっぱり自分では気づかないところが多いなと思います。

あと楷書の線の強弱がハッキリしないとのご指摘もいただきました。
気を付けよう!

それから、「読」「後」が狭くなってるのは自運のほうなので
自分で書くと狭くなるクセがあるのかもしれない。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

「多」も
「書き込み練習帳」の59ページに載っていました!!(^^ゞ

こんな感じかなぁ。。。

20160913a.jpg

お手本と何か違う感じもするんだけど
だいぶ良くなった気がする!


---
暦サイト、教えてもらいました♪
二十四節季と七十二候

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

罫線ありの用紙に
お手本なし

20160909c.jpg

20160909d.jpg


「これだけ知れば字は必ずうまくなる」 P36〜37より
もっと「きれいな字!」が書ける本」P40〜41


これ、うっかりすることもあるし
分かっていても
すーっと尖ってしまい、あっ^_^;となったり
やりすぎて、げっ(゚д゚lll)となったりします。

注意したいところ全般、なんでもそうだけど。



| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書(344,345,346+自)

清書です。

20160910a.jpg

20160910b.jpg

20160910c.jpg


あと、自運ですが
「藤」、まだ上手く書けてない気がする。。
「田」も「多」も変だし、
てゆーか、全部変に見えてくるんだが
どうしたらいいんだ!!(笑)

20160910d.jpg

| 清書 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

お手本あり

20160909a.jpg


字粒と中心に加え
さらに行末揃えるのは至難の業。


掲載していただいてる中心も確認しておくと
こんな感じでしょうか。

20160909b.jpg



ところで、
「竹」の楷書のお手本が見あたらない
と、先生に教えていただきましたが
書き込み練習帳」の59ページにバッチリ載っていました。。。

またやっちまったーf^_^;

| 練習 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT