すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

清書+自運/265

今月お手本の清書と自運

相変わらず色々書けてないところや
ずれているところがあるけど
そして2枚だけだけど、出しちゃいます。。
今月はこれが最後かな−。

140622b.jpg

140622a.jpg

| 清書 | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「能」

ところで
前回の清書の「能」ですが
これは難しく崩したのでなく
〝書写体″なのだと教えていただきました。

1活字(明朝体)の旧字体
2書き文字(楷書)の旧字体
  A 旧字体……伝統的な手書き字体のうち標準的な字体
  B 書写体……上記以外の異体字
3書き文字(楷書)の新字体
4活字(明朝体)の新字体

の、 B 書写字で
例えば

高→髙 (いわゆる「はしごだか)
辺→邊
斉,斎→齋、齊
浜→濱、濵

などがあるよう。
この辺は見たことあるけど
「能」は見たこと無いかも。
「䏻」なのか? 話しが高度だ!

| ペン字の話題 | 03:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

添削戻ってます。


140618a.jpg
「童」はよく見たら、均等にするべき高さが揃ってなかったよ(笑)

140618b.jpg
おお、「口」ってそうなのかー!
結構いい加減にはみ出して書いていた気がする。

140618c.jpg
「ろし」は気を付けたけど、「申し」をコロッと忘れていた^_^;
これはまた練習したい。
でも中心はなかなか難しいのであった。

| 添削 | 03:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書+自運

清書です。

140612a.jpg

一行目だけでも「然」が左に、「襲」が右に、「砂」が左に、、、、
と、よろよろしてるなー。
「角」もひねくれてる(笑)
でも出す(^^;)
「童」は良いんじゃないだろうか。
上手く書けたんじゃないだろうか。
良いのはこれだけな気がするけど(A^^;
「働」の「力」はこんなに下の方に書くんですねー!

140612b.jpg

こちらも文の中心のヨロヨロがあるし
細かいところ色々あるけど
出す(笑)
「能」の崩し方はここまでのは自分では書けないな−。
「進」は左右に離れ過ぎちゃった。
「辶」の字のバランスは難しいです。
それにしても「勝負を捨てた敗残者である」って
厳しいですね(笑)

140612c.jpg

これは自運です。
といってもだいぶ添削していただいたのを見ながら書いてるので
もはや自運でなくなっている気がするけど
「ありがとう」の「がとう」の中心を右に寄せるのは
行書に慣れないと、なかなか思いきれない感じ。
確かに先生や師範のみなさんのを見ると
こんな風に中心が変わってるんだよね−。
お手本を見てもつい真ん中に集めちゃう。
そして、「ございます」は左に戻すのでいいのかな?
これは戻すと言うより左に寄りすぎたけどさ^_^;

| 清書 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

添削戻ってます。

140602a.jpg
「陶」は、そうかー!
やっとわかった!(≧∇≦)

140602b.jpg
そう、「口」関係全般が大きくなりがち。

140602c.jpg
これはしばらく繰り返し練習しよう〜♪

| 添削 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白木のペン軸&油膜

さて、白木、無垢材の塗りのないペン軸
情報をいただきましたよ!
ありがとうございます〜〜!_(_ _)_

「STANDARDGRAPH(スタンダードグラフ)」
のペン軸
コイノア ペン軸 ストッパーなし ナチュラル
とうので
Amazonや楽天等「ゆめ画材」というショップで買えることが分かりましたi(^^)i

で、色々調べたのですが

発送が宅配便のみで
メール便は受け付けてないそう。
そのため1本に対して送料が割高になります。
汚れが目立つというのがあるようなので
2〜3本買っておくのもいいかもしれません。

ちなみに、店舗で買えれば送料かからないのですが
世界堂、伊東屋、ともに現在は取り扱いをしてないそうです。
伊東屋さんが親切にも輸入元の丸善にも問い合わせてくれましたが
(本当に親切!ありがたい!)
同様に取り扱いを終了したそうです。
あとは東急ハンズだったら取り寄せてもらえますが
6本単位です。(2014年5月現在)
まとめて買うのでしたらこれが一番いいですね!
何れにしても
だいぶ取り扱いが少なくなっているようです。

それから、以前はもっと安かったようですが
この5月から倍以上に値上がりしてました。

まだ使い始めたばかりですが
なるほど、この手触りはいい感じ。
汚れが目立ちそうなので、
1本試しに「無臭柿渋」を塗ってみようかと思っています。
最近、木工にも興味があるため
たまたま家にあるし(笑)
塗ったら後日ご報告します。

----

それから油膜についても情報いただきました。
火であぶる、で油膜はでないそうで、
他に「食器洗い用洗剤で拭う」方法をされているそうです。
繊細な違いで書き味が変わるペン先なので
火であぶるのはNGという記事を読んだこともあります。
洗剤はいいかもしれません。
つい忘れてドボンとつけてしまうんだけど
今度やってみよう〜!

Oさん、たたたさん、ありがとうございました!*¥(^o^)/*


| 道具や本 | 03:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |