すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

添削

添削戻ってます。

20121026a.jpg
そう、「口」や「頁」など、四角いカタチが大きくなりがち..。

20121026b.jpg
中心、なるほど、、、です。
「必」の筆順、そうなのか! これは難しい!
「心」「ノ」って書いてたよ−^_^;

20121026c.jpg
「や」「な」は度々チェックの入る字です。
「遊」は、これでも初期に比べるとだいぶ書けるようになったほう。

20121026d.jpg
「し」のように、ホントシンプルな一文字がこんなに違うんですね〜。

以上です。

| 添削 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

点眼液

ゲット。
どうかな。

IMG_5950.jpg

| 余談 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分会話

20121024a.jpg

20121024b.jpg

20121024c.jpg


ためしてガッテン
5日でメガネいらずに!? 新・視力回復法の正体

| 練習 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分会話

20121023-a.jpg

20121023-b.jpg

20121023-c.jpg

| 練習 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書

これは練習途中でやった自分添削。

20121023a.jpg

だいたいこの位、気になるところはあります^_^;


でも、、清書です。

20121023b.jpg

20121023c.jpg

20121023d.jpg

20121023e.jpg

さ、勢いで出そう!

| 清書 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

添削、昨日戻ってます。

20121018a.jpg
ああ、そうだ、「ほ」。
「の」はそうか〜!
そうそう、旁が過大になりがち。品よくいかないと!

20121018b.jpg
今回も「、」に二重丸がうれしいですね。
ペン字って、ホントにこんなところで全体の表情が変わる
繊細なものなんだと最近よく分かるようになったよ−。
「西」も実は苦手な字のひとつなんですが、
そうかこんな感じでいいんだー。
中心とか傾きはどうもビシっと行きません。

20121018c.jpg
「征」はなるほど〜、ここのバランスは気づいてなかった。
「意」や「勢」の中心もだー。
「静」も旁が大きいんだね〜

20121018d.jpg
「ま」は、やっと分かった!!(笑)
最後だけ早めに切り上げるのかと思っていたけど
もう最初の方から傾けちゃうのか!!
先生の「申し」はキレイだなーー。
「寒」は手のクセだね−。
「雨」もなるほどー、いまひとつ分からなかったけど
3筆目の書き出し、ここは全く書いてなかった。
「桃」もなるほどなるほど〜


以上です。
今週末に清書出せるかな−?

| 添削 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

持ち方

ももこさんのブログからのリンクで
正しいペンの持ち方について調べてみた」というページを見つけましたよ。


望ましい持ち方を身に付けると長時間・大量の筆記作業が快適に。


って・・・・、そうなんでしょうね〜〜^_^;
心から...、そうなりたいものです。。。!


ペンが落ちない程度に支える」を基本として、
親指と中指でペンを持ち、人差し指がナビゲーター。小指は土台役。


なるほどなるほど。で、

疲れずにボールペンを安定させるには、ずばり「小指」に軽く力をいれる。


なんだそうですが、これって、先生のボールペン動画を撮らせていただいたときの
T師範の観察と同じ感じではないでしょうか!

しかし、

上から下の線は人差し指と手首のスナップ、
右から左の線は親指と手首を意識して書くと、線が決まります。


っていうの、やってみたけど出来ない!^_^;
手首が動きません!(笑)
どうやるんだ〜〜?

そして続く

頭では分かっていても、実践してみるとつい筆圧が上がってしまい思うように書けないんですよね。「じゃあどうすればいいのか」というと、やはり常に意識するしかないです。力は入れなくても書けるものなんだ、と。
すると、ふとした拍子にふわふわと書けるようになるときが訪れます。恐らく何の前ぶれもなく。「求めていた感覚はこれかもしれない」軽やかに書くための前提が必要だとしたらこの経験だと思います。



これ、すっごく深い!!!
笑っちゃうくらい。

あと、このサイトで紹介されている「もちかたくん」というのは
以前ご近所だったYさんに貸してもらったことあるね〜♪
ちなみにこの時のYさんも、今年、会員になったよ〜i(^^)i


最後に

最初はへろへろな文字になって違和感がありますが、これはしょうがないです。脳に叩き込めば元に戻ることはありません。忍耐強く続けてみましょう。


だそうです。

改めて挑戦してみようー。

| ペン字の話題 | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分会話とブログ

20121013a.jpg

20121013b.jpg

20121013c.jpg

20121013d.jpg


ももこさんのブログはこちら♪
小生意気な。。。

| 練習 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書と練習(1回転と2回転分)&マイケル動画

清書です。
2回転目の1枚と今月のお手本3枚分。

20121012b.jpg
「る」にもう少し盛り上がった曲線が欲しい感じ、、、

20121012c.jpg

途中で息抜きの練習。。。
20121012d.jpg

20121012e.jpg

20121012f.jpg

色々気になるところはありますが(A^^;
これでおわりに、、

20121012g.jpg



ついでに、、、最近楽しかった動画。
ペン字とは何の関係もありません(笑)

| 清書 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

添削戻ってます♪

20121009a.jpg
「、」に二重丸がうれしいなー!
ボールペンで書いていた頃は、この表現がほぼ出来なかったので
あまり気にしてなかったけど
付けペンだとこういうのが書けるのが楽しい。


20121009b.jpg
そうそう、「騎」や「酔」のような字の旁の上部が大きくなりがち。
「飲」の「欠」の横幅も。。。
「駅」のここは気づきませんでした!なるほど。


20121009c.jpg
おお!「ゑ」の丸めるところは、小さくしたので
これでオッケーだろう!と思っていましたが
カタチがこうなるんだー!
「や」については、自分の線のへにゃへにゃ具合に
改めて見て笑ってしまいました。(w


20121009e.jpg
う〜〜〜ん! この線のキレの違い!
あんまり違いすぎて、楽しくなっちゃうよ(笑)


20121009d.jpg
「来」はそう、なんとなくそんな気がしていたけど
やっぱりそうなんですね。納得。
「ゆ」は難しいんだけど、キレイに書けるようになったら
うれしいだろうなと思います。


以上です!

| 添削 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分会話

20121008a.jpg

20121008b.jpg


≫ Read More

| 練習 | 01:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三つ折り

おお!これはスバラシイ!!
佐藤師範ブログの

便箋を三つ折りにする(2)



鉛筆で印を書くところで、
「端だけ折り目で印をつける」ってやれば、鉛筆もいらないですね!

自分の使っている清書用紙でやってみたところ
小さい清書は紙の流れ目と逆なので、微妙に紙が歪みましたが
小さい清書は二つ折りなので大丈夫だ。

| 余談 | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分会話

20121003a.jpg

20121003b.jpg

20121003c.jpg

| 練習 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書(2回転目)

2回転目の清書です。

ひらがな一通りできたけど
「ゐ」の上が短くなっちゃった。
「れ」のバランスが悪いな−。

漢字の方は、もっと色々あります。。。。^_^;

20121002a.jpg

20121002b.jpg

20121002c.jpg

20121002d.jpg

「路」とか「酪」とかの「口」が
どれもこれも上になっちゃってますね。
もう少し下を揃えたい感じ。。。

| 清書 | 04:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |