すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山下先生のオープン度数値

山下先生の
ペン字が上達するコツを人に伝えるオープン度数の値は
相当高い。

こうして添削をブログで公開することをご快諾してくださったとき
正直どこかで「いいのかな!?」と驚き、
今でも時々「ここまでずっと毎回出していいのかな^_^;」
という気持ちがでたりするくらいですが
先生のオープン度数はワンランク上です。レベルが違う感じ。
先生は私が気にするような次元にはいらっしゃらないのです(笑)

新年会等に行くとよく分かりますが
先生にお会いした会員のみなさんは
先生のお人柄にも惹かれていることがとてもよく感じられます。
ペン字のことだけでなく、全体にオープンな雰囲気で包まれています。
新人とベテランといったような順番で区別せず
接してくださる先生を中心に
その雰囲気がもっと広がって、先生と生徒(弟子?)という境界すら超え、
与える側と受け取る側という、
自然でなめらかな調和に満たされている感じ。

私たちが山下先生に惹かれる理由はいくつもありますが
このオープン度数値の高さにもあると思います。



みんなそれぞれ生きていく中で、色々なことについて、
オープンにしたり、人に知られないようにする項目があるけど
オープンにしているというのは、波動・周波数が高く
隠すというのは波動を下げるのに役立つことが
最近、改めてハッキリ分かりました!

ちょっとしたことでも、隠そうとすると波動が下がります。
軽やかさ、自由さ、広がりが制限されるから。
どんなに「ちょっとしたことでも」、、、、です!

低い波動が悪いと言っているのではありません。
下げるのに役立つことが分かった!というだけです。
これは本当にそれだけのことだけど、でも分かるというのは
透けて透明になっていくというか、そんな軽やかさがあります。

軽やかさ、自由さ、広がりは心地いい。
元々自分の中にある「そこ」に響くから、惹かれるんですね。
広がりに魅了されるのでしょう。

素晴らしくたのしいな♪

| 余談 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

音色珠

今日はペン字の練習お休みよ〜。が
一日、また一日と続いて
大型連休に有給つけて長期休んでいるようなこのごろですが
今日はおでかけの途中で見かけた鈴のご紹介。

IMG_4877.jpg


この鈴、あの鈴独特の「穴」がありません。
「音色珠」というのだそうで、実に不思議な音を創ります。

サイトの紹介を見ると
「風鈴のように高く、パイプオルガンのように良く響く、
 鈴とはまた違った柔らかい癒しの音色です。
 不思議な音色をお楽しみください。」

まさにそんな感じ。
複数の音が響いている感じなのです。

お財布につけてみました。色がピッタリ。

IMG_4879.jpg




で、「穴がなくて珍しい〜」と思ったけど、
そのタイプは
「ガムランボール」「オルゴールボール」
「ハーモニーボール」「ドリームボール」等と呼ばれ、
結構色々と売っている様子。

でも、音がほんとにとってもいいです。心に響く音。
525円で高いかなと思ったけど、惹かれて2個買っちゃった。

私は音楽で特に好きなジャンルというのがなく
一番吸い込まれるように聞いてしまうのは小鳥の声。
朝方鳴いているのはもうたまりません。
次がベルの音や、風鈴、鈴、鐘の音など
クリスタルボウルもいいですね。太鼓も好き。

この「音色珠」、ネットでも買えます。
私のはMサイズ
http://hinemosu.jp/shopbrand/023/P/

練習の合間の休憩にもどうぞ(^^)

| 余談 | 02:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

お問い合せのお返事

メールで
「硬筆検定を受けたい場合、添削とDVDとどちらがいいか?」
といったようなお問い合せをいただきました。
折角なのでブログでお返事いたします。

まず、私は検定は一切視野に入れていませんので
ご参考になるかどうかわかりませんが
添削をして頂いている上でDVDを見たら、とっても参考になった
というのは確かです。
ある程度書いてから見ると、必要なところがより入ってくる感じ。

そして、添削だけで上達される方は沢山いらっしゃいます♪
私はまだ上手く書けませんが、習う前とは相当違っています。
だからまぁ上達はしています。
しかし自分の理想と比較してほど遠い、と言ったところでしょうか。

あと、新年会や、会員が開催している練習会・交流会・回覧誌などもあり
他の方がどんな風に練習しているか、
見たり聞いたりする機会も貴重です。
そんな機会に、私でなく先生や師範クラスの方に
いろいろ聞かれるのがいいですよ!p(^^)q

どちらかでなく両方されたら良いと思いますが
どちらかと言われたら、そういった意味でも断然「添削」がお勧めです〜。
自分の気づかないクセを教えていただけますからね。
DVDだけだと、ある程度上手になっても、
そういうところに気づけないままになりそう。

| ペン字の話題 | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |