すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

過去の添削2007.3(&4?)

さて、そんな感じで、過去の添削の続き。
2007年の3月分です。

200703a.jpg

こちらは、日付けが書いてあるので確実に3月ですが
次の清書には日付けがないのでハッキリしません。

200703b.jpg

4月かもしれませんが、たぶん3月です。
何れにしても、1ヶ月に4文字か8文字書いただけですね^_^;
(「郷」を注意していただいてますが、これは以前の住所にあった字で
 封筒について違っていたので直してくださいました。)

練習はしていたんです。時々。。。f^_^;

先生に「手に力が入る」ことについてお言葉いただいておりますが
実は、この前の月、2月の練習&清書で、力が入りすぎて
手が痛くなって困っていました。
今でも清書を書くと痛くなる、つまり、まだ力は入っているんですが(笑)
この頃の力の入り方は半端ではありませんでした。

以前お話しさせていただいたこともあったかもしれませんが
朝起きると指が軽く紫色に腫れるくらいになっていました(爆
どうやったら字を書くだけで指が紫色に腫れ上がるほどになるのか
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが
本当にそうだったんです(A^^;

日中は腫れが引くモノの、
毎朝起きると指が腫れていて、腕の方まで傷みがある
というのが続き、長引いていました。


(つづく(笑))

| 過去の添削 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書

清書です。
今年はこれが最後かなー

20111227a.jpg

20111227b.jpg

20111227c.jpg

20111227d.jpg

色々気になるところはありますが
今日は自分添削なしです。
目がかすむし^_^;、ネコが2匹で周りを走り回っているし...(笑)


=================

先生のお言葉について(3)

色々なご感想がありますが、
共通しているのは
「みなさんそれぞれに先生を慕っている」ことだなと感じています♪
先生の本に書かれている「誰でも字は上手になる」というのも
私たち全員へのお言葉ですね。
ありがたいことです(^^)。



| 清書 | 04:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削のお言葉の量(2)

さて、
掲載してある以前の添削について新たなコメントをいただきました。


「沢山お言葉のある添削を見て入会した方は「?」と思われるでしょうし
 先生にもご負担や、あらぬ迷惑がかかるのでは?」
とのご心配です。

同じ記事でも、みなさんそれぞれご感想は色々ですね。



私はこの件について、こんな風に感じています(^^)。
このブログで掲載している、他の多くの添削を見ていただければ
普段の先生のお言葉の量がどのくらいかわかるはずです。
そして、それは私の場合ということで、他の方のことは私も知りません。
先生はその方のその時期に合ったお言葉を
みなさんにお伝えしているのだろうと静かに信頼しています。
なかなか清書を出せずに一人でもがいていた私へのお言葉から、
先生のお人柄を受け取ってくださる方がいらっしゃればいいなと思います。


「ご心配」の波動と共振できなくてごめんなさい☆
でも、私も先生にご負担やご迷惑はかけたくないです。
コメントありがとうございました♪(*^^*)。




さて、新年会ですが
日中は予定が入ってしまっていますが、延長戦の3次会まで行われれば、
そこで参加させていただきたいと思っています。
長丁場なので最初からご参加の方は早く帰られてしまうかもしれませんが
お時間合いましたらお目にかかりたいと思っております~\(^O^)/
みなさまどうぞよろしくお願いいたします~~♪

| 余談 | 21:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

添削が戻っていました!

20111225a.jpg

「機」「幾」などはどうも形が取りづらいのですが、そうか!右上がりになっていなかったのは全然気づきませんでした!
「実」「大」「春」などの左に払うラインは、なかなか上手く行かずに苦手なところです。
「袖」の連絡もなるほど~~~!
「まひるの」の中心もこうして添削していただくと、なるほどとよく見えてきます。
「ながむ」「きをと」あたりのバランスも、こんなふうに見ると入りやすいです。
「かく」「がたく」の「く」は中心より右なんだ!改めてお手本を見て「なるほど」と思うのでありました!(笑)
そして、「雲」の「雨」部分は、いまひとつ鮮明に分からなかったのですが^_^;
こういう感じなんですね。

自分の今後のために、ここだけは拡大して掲載。
ふむふむ===!
20111225b.jpg

よく見て書こう!>じぶん

| 添削 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削お言葉の量

クリスマス、いかがお過ごしでしょうか。
私はパソコンのトラブルの影響で仕事が遅れ
クリスマスの3連休ビッチリ仕事となりました(笑)
お正月も続く予定^_^;

さて、先日
「すみそさんの昔の添削、先生のお言葉が沢山書いてあるね!!」
とコメントをいただきました。
そうなんです!こんなに丁寧に書いていただけるんだ、と
当初ビックリしていました。

このように沢山お言葉を書いていただけたのは、今考えると
1. 滅多に清書を出さなかった
2. 清書の文字数が大変少ないのでスペースがタップリ空いていた
3. 清書提出の時、便箋1~2枚のお手紙を添えていた
というのもあるのではないかと思います。

あの頃は本当になかなか清書が出せず苦悩していたので(笑)
そのことと、今後の練習の決意などを毎回書いていたので、
励ましのお言葉をいただけたのかなと思います。
通信教育でこれだけのコミュニケーションがとれ励ましていただき
先生への信頼が生まれるというのは、ほんとうにすごいです。
だからこそ、4年くらい殆ど清書を出せなくて
たまにポツポツ書くくらいだったけど、やめることがなかったのでしょう。
もちろん山下先生の字の美しさへのあこがれもありましたがね。

先生はいまでもちょっとひと言の励ましのお言葉を書いてくださいます。
これがうれしいんですよね~☆
でも、そういうお言葉だけでなく、丁寧な添削からも
先生のお気持ちが伝わってきてうれしいです。

そろそろ今年も終わりですね。
来年がよい年になりますように♪

と言いつつ、もう1回くらい清書出したいな、と思ってます☆

| 余談 | 14:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書

テレポート練習方法での清書です。
よくわかるところは自分添削付きです。
時間は作れても、上手になるイメージはイマイチだったか(笑)
これで提出です。

20111219a.jpg
20111219b.jpg


20111219c.jpg
20111219d.jpg


20111219e.jpg
20111219f.jpg


20111219g.jpg
20111219h.jpg

| 清書 | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「階段状」又は「テレポート」

以前、練習してもなかなか上手くなった気がしなかった時、
おおとさんに
「成長はなだらかな正比例でなく階段状」
と教えてもらったことがありますが
これって、本当にそうだな、としみじみ実感しています。

どういうことかというと、、、
ある時、自分の「成長・上達」を、
「許した・受け入れた・周波数を合わせた」時に
フッと上がるんだ、、と分かったからです。
成長・上達した状態になっている別の世界の現実に
一瞬でテレポートするような感じです。

1ヶ月ほど前の朝、起きる瞬間に
「昨日の続き」をシュシュシュっ!と組み立てたのを経験しました。
カチカチ組み立てる音までハッキリ聞こえてビックリしました。
現実は自分で創造しているんですね。私たちは。
どんな現実を選ぶかは誰もがいつでも選択し直すことができます。
ほんとうは。

でも、似たような現実を選んでいるので変わらないんですね。

どうしたら変えられるかというと
「そうありたい」と思う状態を先に体感するのがいいみたいです。

たくさん清書を出せるときは
まず最初に、
「練習&清書の時間を作って、そして上手に書けている状態」を体感します。
ここは真剣にというか、本気でというか、信頼してやります。
そうすると、時間が作れて、なんとなく「まぁこれでいいかな(^^)」と
思えるような清書を書くことができます。
(↑多少の見切りはあっても(笑))

今、日常の全て色々なことでこれをやってみています。
まだまだ実験で練習段階です。

| 余談 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

添削戻ってます♪

20111217a.jpg


似たような種類をあつめると
幅広になりがちなところなど癖がよくわかります。
辺のそろえるところなども、繰り返しやってる!

| 添削 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書

清書です。
特に気になるところだけ自分添削付き。
どう書いてよいのやら、というところは省いてあります(笑)

20111212a.jpg
20111212b.jpg


20111212c.jpg
20111212d.jpg


20111212e.jpg
20111212f.jpg


20111212g.jpg
20111212h.jpg


これで提出です!
=====================


さて、1月は毎年楽しみにしているペン字の新年会がありますが、
開催日に既に予定が入っているので、今、参加保留です。
午後7時くらいなら行けるですが、もう終わってるだろうなー^_^;

| 清書 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

昨日戻って来てます!

20111209a.jpg

「まっすぐ」「のびやかに」「やさしく」「静かに」あたりは、基本ですね~
「さ」の下に下がるのも。
「鳴」などの斜線のところまで入らないというのは気づきませんでした!そうなのか!
「琴」などの「王」は、どうも中心がうまくいかない。
「はっきり」や「しっかり」もついおろそがにしがちー。
「趣」も、いつも辺とつくりが離れがちで、中心も難しいですね。
「郊」「降」など、辺と旁のある字のが横幅広がってしまうのも、割と自分パターンがあります。
「幸」はもう少し付くんですね。
「福」は実はいまいち分かってませんでした^_^; なるほど。こうなんですね!

ということで、次の清書にとりかかります。

| 添削 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の添削2007.2

まず、2006年10月のが1枚出てきたので
過去の記事に追加をしました。
最初の頃は日付けを書いていたので、わかりました。
その後あまり書いてないですが、書いておくといいですね。

そして2007年2月の分です。
一般的な便箋に書いてます。
一ヶ月で4枚、
というか、12文字しか書いてません、、、、、、、^_^;
一文字は大きいんですけどね(笑)

20111203c-a.jpg
20111203c-b.jpg
20111203c-c.jpg
20111203c-d.jpg

| 過去の添削 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清書

清書です。

色々ありますが特に気になるところだけ自分添削付き。
何が変なのか分からないところもあり。

20111203a.jpg
20111203aのコヒ#12442;ー
20111203b.jpg
20111203bのコヒ#12442;ー
20111203c.jpg
20111203cのコヒ#12442;ー
20111203d.jpg
20111203d2_20111203125410.jpg

これで提出です!

| 清書 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削

昨日、添削戻ってます!速いv(^^)v

今回もそのままアップで失礼しますm(__)m

20111201a.jpg
20111201b.jpg

先生、誉め上手です!!
引き続き、張り切っていきます!

| 添削 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |