すみそのペン字練習帳

通信教育のペン字。練習の習慣化と書く愉しみのブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

添削(369,370,+2

添削戻りました。

20171011A.jpg

20171011B.jpg


20171011C.jpg

20171011D.jpg

「癒」はどう書くのだろう^_^;
「及」も調べないと!

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(367,368,+)

戻りました!

20170909A.jpg

20170909B.jpg

20170909C.jpg

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(365,366,+

添削が戻りました。

20170902A.jpg

20170902B.jpg

20170902C.jpg

「聖」はなるほど〜!

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削が消えた

添削が戻り、ふむふむと見て
後でスキャンしようと机の上に置いておいたが
消えてしまいました!

何かが無くなったとき
猫の仕業、ということも多いのですが
今回それは考えにくく、
探しても探しても見つからない!

謎です。
どこかに紛れ混ませちゃったのかなぁ・・・???
もっとじっくり見たかったのに
困った!

| 添削 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(361,362,+)

戻っています!


20170816A.jpg

20170816B.jpg

20170816C.jpg

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(360,+1)

戻りました!

20170731A.jpg

20170731B.jpg

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(359,+1)

とっくに戻っております。

20170714A.jpg

20170714B.jpg


「寺」とかもそうだけど、
横の長さを逆にしちゃうことが多いなぁ。

震えはホントに困ったものです。


それから、前回の投稿の「攻撃」について
誰かを叩いたり、罵倒したりするのは分かりやすいですが
もっと分かりにくいものも沢山含みます。

ちょっとイラっとしたりするのもそう。
だんだんとっても些細なことも認識出来るようになって
そうすると日常の目的がガラッと変わります。


| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(358,+1)

とっくに戻っています!


170704-C.jpg


「然」については、お手本が立ててあったんだけど
なんとなく斜めにしちゃったのでした!
こんなに立てるんだ!!


170704-D.jpg


おお、「霊」のここはそうなのか!
「並」のような感覚で上下とも長めなのかと思っていました。
先生の字は本当にキレイだなぁ。
うっとりする。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(357,+1)

とっくに戻ってます!

字も間違えていたし
だいぶ酷い状態だった!

170620A.jpg

170620B.jpg


練習していなかったとは言え
上手になる日が来るのだろうかと思ってしまう。
今日は葉書も書いたけど、だいぶ下手だ。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(355,356,+2)

やっと添削書き出せました。

20170328s-1.jpg

20170328s-2.jpg

あと、ペン字にしては字が大きすぎる
とのご注意もありました。

IMG_6546.jpg




20170328s-3.jpg

20170328s-4.jpg





20170328s-5.jpg

20170328s-6.jpg




20170328s-7.jpg

20170328s-8.jpg

「無」については、「寺」と似ているかもしれない。
私の変なクセとして
ペン字で書くといつもと違うことになる
というのもあります。

あと、全体に大きさを揃える、というのもありました。


さて!
今月もう一回清書を出したいけど
きびしいかなー。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(+2)

お手本無し分の添削です!


20170217A.jpg

20170217B.jpg

20170217C.jpg


行書の「風」のここは
幾度となく書けないでいる。

それからこの文章には「も」が沢山あるので
適当に変えていたんだけど
これでいいのか?
質問させていただこうと思って忘れていました。


20170217D.jpg

20170217E.jpg

行書も楷書も「時」の「寺」を
同じように書いてしまっていました。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(353,354)

添削戻りました。

20170216A.jpg

20170216B.jpg

20170216C.jpg


お手本無しの分は沢山あるのでまた後日!

私は左右の複合形漢字の旁の幅が広がる傾向がある。
あと、左右が広すぎたり狭すぎたり
どっちもある。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(351,352,+)

添削戻っています。

書くのに時間がかかった。
なかなか上手く書けないのもあって、、、^_^;


20170202A.jpg

20170202B.jpg




20170202C.jpg

20170202D.jpg




20170202E.jpg

20170202F.jpg




20170202G.jpg

20170202H.jpg


そして、「ました。」あたりはほぼ行の中心曲がってる。
なかなかビシッと決まりません..。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(349,350+)

添削戻りました。


20170119A.jpg

20170119B.jpg


20170119C.jpg

20170119D.jpg




20170119E.jpg

中心も大きく崩れたのはここ。。。

20170119F.jpg


添削について書いた字も全体に中心が流れている。
なかなか手強いクセです。

それから自運の添削で
「ブログの字もこのように」
というコメントもいただきました。

はい、、ブログにアップしている練習は
清書のような緊張感は無しで書いていること
一発オッケーで、気になっても書き直ししてないこと
お見通しです!!^_^;

さすが先生、、、で、そして
「見てくださっている」ってことでもあり
もうホントに大変ありがたい〜〜!

| 添削 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(348+自)

戻りました。

20161109A.jpg

20161109B.jpg



20161109C.jpg

20161109D.jpg

20161109E.jpg


20161109F2.jpg


それから、「霜降 次候,」の時に書いた「霎」について

20161027pD.jpg

先生に質問させていただきました。
いただいたお返事の内容。

20161109G.jpg

なるほど!!
このほうがカッコイイ!

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(347+自運)

添削戻ってます。

今回は、添削を見ながら、自分で書いてみました。
ちょっと「懺悔」しているような気持ちになった(笑)

20161027tA.jpg

20161027tB.jpg

20161027tC2.jpg


繰り返しているところが
沢山あるなぁ。
ほぼ全部
以前も注意していただいてる、とも言えます。

そして、
意識しないで書いたら中心がかなり流れている。
まるで風にそよいでいる柳の枝のようだ!!
風流なようだけど
だいたい全部一斉にダメって事だよ〜ん!(゚д゚lll)

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削2回転目(91,92+自)+練習

添削戻りました!

20160921ta.jpg

この他に、
「山道に〜」の清書は全体に字間が広すぎ
強弱、大小などのご注意をいただきました。



-----------

なるほど、って
罫線無しの失敗用紙の裏に
気持ちを書いてみた。

20160921tb.jpg

スキャンして線を引いてみたところ

20160921tc.jpg

やはり下の方で左に寄るし、
左右にフラフラふらついているモノの
清書のよりは中心に近いんじゃない?
行間もほぼ等幅だわ!

もしかしたら、気楽に書くと良いのだろうか。

以前、O氏に
「書くとき、お手本見過ぎなんじゃない?」って
アドバイスいただいたことがあったけど
いちいち見過ぎて、視線がフラフラするから
それも一因なのかもしれない。


--------------------
それから
「Happy Autumnal Equinox!」
「Happy Fall Equinox!」
なんてのもあるそうですね!
やっぱHappyイケルわ!

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(344,345,346+自)

添削戻りました!

20160814b.jpg


うーむ、なるほどなるほど。。
やっぱり自分では気づかないところが多いなと思います。

あと楷書の線の強弱がハッキリしないとのご指摘もいただきました。
気を付けよう!

それから、「読」「後」が狭くなってるのは自運のほうなので
自分で書くと狭くなるクセがあるのかもしれない。

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削2回転目(87,88,89,+自)

添削戻りました。

20160907a.jpg

大きくなりがちなところは、いつもだいたい似通ってる。
「子」はそうか! 確かに最近自然と丸くなっていたかも!
「君」は割と上手く書けない字です。
お手本の先生の字はすごくカッコイイんだけど!

そして「藤」
なるほど!!
ここが小さくなるのか〜〜!
色々試したつもりだったけど
完全に盲点だった!
もうちょっと練習してみようっと。



それから、
清書の時に
「藤」「奈」「良」の
楷書のお手本が見つからなかった。
と書きましたが、
師範のOさんから
三上先生の硬筆字典 であれば
藤は349ページ、奈は333ページ、良は317ページに
ありますよ」
とお知らせいただきました!
わー、ありがとうございます。

20160907b.jpg

実はこの本の巻末に人名があることに
全く気づいてませんでした!^_^;

本もちゃんと使いこなさないと
悩んだ末に思い切って買ったのに
宝の持ち腐れだわ!(≧∇≦)


あと、先生のホームページの
今月の会員の習作に掲載していただいてること
月頭の更新はチェックしますので
気づいてます!(≧∇≦)
どうしたら中心をキッチリ書けるんだろうか、と
そのことが気になってました。


先月の武田師範と髙橋師範もすごかったですが
師範の佐藤さんの作品が
本当に素晴らしいですね。
書いているところを直に拝見する機会に
恵まれたことがあるのですが
とても丁寧に、
きれいな字が、花が咲くように生まれてくるような感じで
目に焼き付いています。
私にはこんな風に書ける日が来るんだろうか、、、、

気が遠くなってました(笑)

| 添削 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

添削(84,85,86)

添削戻ってます。

20160901a.jpg 

「吹」は、そうかー。
「立」とか「かな」については
ぎゃ〜^_^; もう何度同じ事を教えていただいたか!!
って感じです。。。

「藤」と「竹」も教えていただきましたが
「藤」は、そうか、、と、書いてみても
なんか難しいです。。
「竹」は辺が意外に水平だし真っ直ぐだった。
なるほど〜〜!
練習してみよう。

| 添削 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT